初心者FX

女性のための基礎代謝量アップ

女性のための基礎代謝量アップ

ダイエット頑張らないでください!

基礎代謝とは

基礎代謝とは何もしていなくても生命活動を維持するのに必要なエネルギー
つまり、1日中寝ていて指一つ動かさなくてもこのエネルギーは必要と言う事。

一般的に成人女性で1,200Kcal、成人男性で1,500Kcalと言われている。
性別、年齢によって異なりますので、下の表で確認♪

性・年齢階層別基礎代謝基準値と基礎代謝量(平均値)

  男性 女性
  基準値
(Kcal/Kg/日)
基礎代謝量
(Kcal/日)
基準値
(Kcal/Kg/日)
基礎代謝量
(Kcal/日)
1歳〜2歳  61.0 700 59.7 700
3歳〜5歳 54.8 900 52.2 860
6歳〜8歳 44.3 1090 41.9 1000
9歳〜11歳 37.4 1290 34.8 1180
12歳〜14歳 31.0 1480 29.6 1340
15歳〜17歳 27.0 1610 25.3 1300
18歳〜29歳 24.0 1550 23.6 1210
30歳〜49歳 22.3 1500 21.7 1170
50歳〜69歳 21.5 1350 20.7 1110
70以上 21.5 1220 20.7 1010



なお、1日の推定エネルギーは、基礎代謝量の1.5倍〜2倍程度。
成人女性ならば、1,800〜2,400Kcalですね。
それくらいは1日にカロリー消費をしているというわけです。

逆に、どんなに動かなくても摂取カロリーが1日1,200Kcal以下ならば、
必ず痩せていくというわけです。
世の中には「エネルギー保存の法則」と言うのがあって、
「エネルギーは形を変えても必ず、同じ量あってどこからか勝手に増えない」
と、決まっています。

あなたの脂肪は、形を変え身体を動かすエネルギーになっても
そのエネルギーは熱やあなたの体を動かすことに使われたのであって、
なくなったわけではないと言う事です。

逆に言うと、あなたが生きている限り必ずカロリー消費はあります!
摂取カロリーと消費カロリーの足し算引き算なだけです。




「食べなければ痩せる」は間違い

動けば動くほどカロリーは消費される
1日の消費カロリーは、

(消費カロリー)=(基礎代謝量)×(生活活動強度指数)
で算出されます。
この「生活活動強度指数」とはなんでしょう?
これを意図的に高められれば、どんどんカロリーは消費され
ダイエットもどんどん進むことになります。


●活動強度。 指数が1.3(低い)、1.5(やや低い)、1.7(適度)、1.9(高い)とあります。

それぞれの活動強度は以下のようになりますよ。

1.3・・・安静時が多い場合。散歩や買物など、ゆっくりした1時間程度の歩行のほかは大部分は座った姿勢での読書や勉強、テレビ、音楽鑑賞などをしている場合。

1.5・・・歩行時間がやや長く、2時間程度の場合。座っている姿勢が大部分ですが、立った姿勢での作業も比較的多い場合。

1.7・・・1日1時間程度はウォーキングやサイクリングなどをしている場合。また、立った姿勢でいることが多い場合、そのうち1時間程度は農作業など、体に負担のかかる作業をしている場合。

1.9・・・1日1時間程度、激しいトレーニングをしていたり、木材の運搬や激しく体に負担のかかる仕事をしていたりする場合。

大体の人が、1.3か1.5に当てはまるのではないでしょうか。
そしてダイエットしている人は、1.7位になっている、と。



>>(次ページ)ダイエットの成果はたったこれだけ

 

ページトップへ

Copyright © 2011 女性のための基礎代謝量アップ. All rights reserved.